受講生の声 蓑内絵梨さん

6

IT素人な私でも、自分のペースでWEBサイト制作ができるようになりました。

蓑内絵梨さん

技術サポート

ベーシックコース

  • Q.現在は、どのようなお仕事をされているか、簡単に自己紹介をお願いします。
    金属素材メーカーで、新規の建材商品の提案や技術サポートをする仕事をしています。 建築関係専門なので、業務上でプログラミングやITと接する機会はほとんどありません。 そのためITに関しては、完全に素人という状態でした。
  • Q.プログラミングを学ばれようと思った理由を教えてください。
    私は、現在ビジネススクールに通っているのですが、そこで私の尊敬する先生が「英 語・IT・財務」の重要性を提唱されていまして、英語や財務の勉強はしているものの、 ITに関しては知識もありませんでした。 ちょうどその時、プログラミングを学ぶと論理的思考力が身に付くと、様々な著名人が言っていることを耳にしまして、私自身も論理的思考の必要性を感じていましたので、その点からもプログラミングを学習したいと考えていました。 あとは、仕事とは関係ありませんが、単純にホームページの制作などに興味があったということもありますね。写真を取ったり、デザインをしたりするのが好きなので、趣味レベルで自分のホームページなどを作れたらいいなと思っていました。
  • Q.CodeCampを選んだポイントを教えてください。
    6
    やはり一番の理由は、全てオンラインでできるということですね。趣味レベルで勉強できればいいなという考えだったので、スクールに通って学ぶというのは全く頭にありませんでした。CodeCampのベーシックコースなら、価格的にも安価だったので、家で気軽に、自分のペースで学習が進められそうだなと感じました。 また、実際に参加したCodeCampの無料体験セミナーがとても面白かったというのもありますね。そこでプログラミングの考え方などを大変わかりやすく教えていただけたので、ここのカリキュラムや指導方法なら信頼できそうだなと思い、受講することを決めました。
  • Q.実際にCodeCampを利用してみていかがでしたか。
    6
    CodeCampの授業はハングアウトを利用して行うのですが、今までハングアウトを使用したことがなかったので、正直少し戸惑いました。しかし、講師の先生が親切に使い方を教えてくれたり、充実したサポートがあったため思ってたよりスムーズに授業を進めることができました。 学習効果の面で言うとオンラインマンツーマン指導というのがとても良かったですね。自分のわからないところをすぐに聞けますし、何より自分のペースで進められるというのが一番のメリットだと感じました。 それに加えて、先生の質も高いと思いました。疑問に思っていることに対して的確な解決策をくれるのは当然ですが、ただ解決策をくれるのではなく、考える時間や機会を与えてくれるので、ただの写経になってしまうのでなく、着実に自分で書く力を身に付けられたと思います。 先生が皆現役のエンジニアというのも、CodeCampならではの良さですね。最新の技術や実務に即したアドバイスをしてくれるので、大変信頼して授業を受けることができています。 また、授業毎に課題が付いているカリキュラムも非常に良いと思いました。課題をやることで授業で習ったことを定着させることができるだけでなく、課題自体、自分で少し調べないとできないようになっているので、自分で問題を解決するための実践的な訓練が積むことができたと感じます。
  • Q.プログラミングを学んだ事で何か変化はありましたか?
    プログラミングの考え方を学べたのが一番大きな変化ですね。プログラミングは、細かな条件設定や例外的なところも考えてコードを書かないと、思ったように動いてくれませんので、行き当たりばったりに書いていてもなかなか形にならないんですよね。そのため、コードを書き始める前にどのような構造にするかしっかり考えるなことで、頭の中を整理したり論理的に思考する良い訓練になりました。 あとは単純にホームページの仕組みや裏側が分かるようになったことが大きいですね。実際のホームページの中身を見てどのような構造で作られているのかということも理解できるので、そのようなこともとても楽しいですし、将来的には、自分のホームページを作って、自分で撮った写真などを載せたりするのも楽しそうだと思っています。
  • Q.受講方法について教えてください。
    受講の前には、必ず予習をすることを心がけていました。授業の前に演習などをわかるところまで解いておき、授業内でわからないことを講師の方に質問をするといったかたちで授業を利用していました。先生にいろいろ質問をしていると40分という時間は、以外とあっという間に経ってしまうので、そのやり方の方が、効率が良いと感じました。 受講のペースとしては、週に1・2回くらいでしたね。仕事もそうですが大学院の勉強も忙しかったので、こちらはあまり力を入れすぎないよう、自分のペースで進めていました。授業の前にできるだけ予習をし、授業の直後1・2時間くらいで復習を行うといったかたちで、授業を軸に学習ペースを作っていきました。
  • プログラミングを学習したいと思っている方にメッセージ/アドバイスをお願いします。
    CodeCampの講師の先生の話を聞くのももちろん勉強になりますが、わからないところを少しでも自分で調べてから質問をすると、更に理解が深まると感じましたので、予習をすることがプログラミング上達の近道だと思います。また、CodeCampのカリキュラムなら、完全IT素人の私でも、自分で課題をこなすことができたので、これもポイントだと思います。完全オンラインで自分のペースで進められることもオススメなので、少しでも興味のある方は、是非気軽に体験してみてはいかがでしょうか。

まずは無料体験レッスンを通じて
CodeCampのクオリティをご体験ください!