1. よくある質問

よくある質問

FAQ

  • CodeCampのカリキュラムは、実際に大手IT企業のエンジニア育成研修で使用されたカリキュラムをベースに構成されています。コースによって到達目標は異なりますが、非エンジニアとして、一定レベルのプログラミングスキルを習得したい方はもちろん、エンジニアとしての就転職を目指す方まで、レベルに応じたカリキュラムを提供しております。
  • CodeCampオリジナルの教材は、基本的に無料で提供しております。(一部コースでは、市販の参考書購入が必要なコースがございます。)尚、パソコンやWEBカメラ、ヘッドセットなど、ビデオ通話を行うのに必要な機器は、別途ご用意いただきます。
  • はい、可能です。ただし、カリキュラム外の内容については、あくまで各講師によって、対応できるかどうかは変わってきますので、レッスンの中で個別にご質問いただく事自体は問題ありませんが、サービスとしてはサポート対象外とさせていただいております。
  • 対象言語に関しては、時期はお伝えできませんが、順次追加していく予定です。追加が決まりましたら、サイト上やFacebookページ等にてご案内いたします。
  • プログラミング習得では、つまづくポイントや理解しづらいポイントなどが個々人によって、大きく異なります。また実際に自ら考えてプログラミングできるようになるには、実際に自分のコードを見てもらい、フィードバックを受け、さらに修正を加えるという作業を何度も行っていく必要があります。 既存の集合研修型の講義では、均一的な指導内容のインプットこそできるものの、個々人の理解度に合わせた指導内容の調整や、実際書いたコードに対する添削などを適宜行うことが困難です。 言われたままにコードを書き、答えありきの成果物を制作するのであれば、集合研修型でも可能ですが、実践的なスキルの習得には現役エンジニアからのマンツーマンでの指導が不可欠であると考えています。
  • CodeCampの講師は、フリーランスエンジニアの方を中心とする現役エンジニアで構成されています。既存スクールのように、教える事のみを仕事としておらず、実際に現役で開発業務を並行して行っている方々ですので、実践的な指導を行えることはもちろん、通常の教科書に書かれていないようなノウハウや実務的な内容も混じえながら、レッスンを実施していきます。
  • CodeCampの受講生の方はバラエティに富んでおり、比率で言うと、学生の方が2割、社会人の方が8割程度で、エンジニアとしての就職や転職を目指してプログラミングを学ばれている方もいる一方、IT企業のディレクターや営業の方、あるいは、非IT企業の方など、エンジニアとしてキャリアを積むというよりは、既存の業務にプログラミングを活かしたい、エンジニアとのコミュニケーションのために、自らもプログラミングを理解したいという目的で学ばれている方もいます。 また、今後、WEBサービスでの起業を考えられていて、プログラミングを学んでいる方も多くいらっしゃいます。
  • CodeCampはマンツーマンレッスンでありながら、教室を持たない完全オンラインレッスンの特性を活かし、既存の集合研修型のスクールよりも低価格を実現しております。 受講料金についてはこちら
  • 人気コースをランキング形式でご紹介しておりますので、ご参照ください。 人気コースランキングはこちら
  • もちろん可能です。WebマスターはHTML5/CSS3からのスタートになります。 WebマスターではHTML5/CSS3とJavaScript/jQueryに加えてPHP/MySQLを受講でき、経験の有無に関わらず、ご自身の目的に沿ったレッスンをお選びいただけます。
  • CodeCampは未経験の方でもプログラミングが習得できるようにオリジナルのカリキュラムを準備しています。学習経験が無い方でも、プログラミングを学習しようという意欲をお持ちの方の受講は大歓迎です。 もちろん、レッスンを担当する講師も未経験者のプログラミング学習を支援した経験が豊富な方々ばかりです。安心してCodeCampでプログラミングの学習を始めてみてください。
  • フリーランスとしてどれくらい活躍することができるかはご本人の努力次第なので約束することはできませんが、CodeCampの講座を修了していただければ、仕事を受ける上での基礎的な知識やスキルを習得することができます。
  • CodeCampにご登録いただくには、メールアドレスかGoogleアカウントあるいはFacebookアカウントのいずれかが必要になります。 CodeCampには、無料で新規登録いただくことが可能となっており、会員登録いただくと、体験レッスンとして、レッスン1回分が無料で受講いただけます。 無料会員登録はこちら
  • クレジットカード払い、銀行振込、CodeCampローン(分割支払い)の3つからお選びいただけます。 「クレジットカード払い」では、VISA、MasterCard、JCBなど代表的なクレジットカードは、全てお使いいただけます。
  • 一つのアカウントを二人以上で利用することはできません。お一人お一人についてレッスンの習熟度合いを管理しているため、 たとえご家族でも別々に登録する必要があります。
  • 受講期間中の一時休会はできません。ただし、受講期間中であれば一定期間中にまとめてレッスンをご受講いただくことも可能ですので、受講できない期間があっても問題ございません。また有料にはなりますが、受講期間を延長していただくことも可能です。
  • はい、可能です。コースの追加はお手続きできます。
  • 受講料支払い完了後のキャンセル及び中途解約はできませんので、ご注意ください。
    なお、コース変更により、未消化レッスン分を他のコースに振り替えていただくことは可能です。
  • 現在、Webマスターとデザインマスターのみ対象です。詳しい適用条件についてはこちらをご覧ください。
  • はい、クレジット会社による審査がございますが、利用できる場合もございますので、まずは審査にお申し込みください。
  • レッスンはGoogleのビデオ通話アプリ「ハングアウト」を利用して行いますので、Googleアカウントの登録とハングアウトのインストールが必要になります。 また、ビデオ通話を行う上で、WEBカメラ、ヘッドセットなども必要になる場合もありますが、カメラ、マイク内蔵型のパソコンも多くございますので、あらかじめご自身の環境をご確認ください。 その他、レッスン準備に関しては、詳細をヘルプに記載しておりますので、無料会員登録後、ヘルプにてご確認ください。
  • スマートフォンでレッスンを予約したり、各種情報を確認いただくことは可能ですが、プログラミング自体をスマートフォンで行うことができませんので、パソコンを使用してご受講ください。
  • ハングアウトが利用可能で、インターネットに接続できる環境であれば、レッスンを受講できます。なお、弊社ウェブサイト内の表示時間は、全て日本時間となっております。予約の際などはご注意ください。
  • 必須ではありません。カメラをOFFにしていただくことで、顔を出さずに受講いただくことが可能です。
  • レッスンは平日土日問わず、7時〜23時40分までご受講いただけます。
  • CodeCampのレッスンは担任制ではありませんが、講師はレッスン毎に引き継ぎ事項を記入し、講師間で共有しておりますので、レッスンごとに講師が代わっても統一感のある学習環境が提供できるようになっております。
  • レッスン開始時刻から10分位内であれば、レッスンを受講いただけます。 ※受講生の都合でレッスン開始時間が遅れた場合、レッスン時間の延長はいたしません。
  • 設定等の不具合やトラブルが考えられますので、CodeCamp運営事務局(Mail: info@codecamp.jp )までお問い合わせください。
  • 年末年始の数日やシステムメンテナンスのために年間に数日は休講日となります。詳細はマイページのお知らせに掲載いたします。
  • Googleハングアウトを使用してのレッスンになりますが、顔出しは必須ではございません。カメラをOFFにしていただくことで、顔を出さずに受講いただくことが可能です。
  • 体験レッスンは、フリーランスエンジニアを中心とする現役エンジニアや、経験豊富なキャリアカウンセラーが担当します。
  • 無断欠席による受講生へのペナルティーはありませんが、レッスン自体は消化したものとみなし、ポイントは減ることになります。
  • ご自身の受講可能レッスン数以内であれば、好きなだけご予約いただけます。 但し、無断欠席やキャンセルが顕著に多い場合、一部、予約数の制限をかけさせていただく場合がございます。
  • 予約のキャンセルは、レッスン開始時間の2時間前までとなります。 それ以降のキャンセル及び、無断での欠席については、レッスンは消化したものとみなされます。
  • はい、可能です。クレジット会社と別途契約をしていただくことで、分割でのお支払いが可能です。 支払い回数はお申し込みのコースごとに上限が異なりますが、最大36回まで設定できます。 なお、分割払いには所定の分割手数料が発生いたします。 支払い方法の選択および分割支払いシミュレーションについては、ログイン後のコース登録画面で行うことができます。
無料体験レッスンの受講で10,000円の割引クーポンをプレゼント!