CodeCamp講師の魅力

Content1 img

講師の流れ

  1. 1CodeCampオリジナルカリキュラムに目を通す

    Content2 img1
  2. 2好きな時間にレッスン枠を登録

    Content2 img2
  3. 3受講生がレッスンを予約

    Content2 img3
  4. 4予約時間になったら、レッスン開始

    Content2 img4

実際のレッスン動画を見る

働き方イメージ

  • Content3 img1
  • Content3 img2

講師の声

  • Content3 img3
  • Content3 img6
  • Content3 img5

さらに見る

募集詳細

募集言語・ツール

  • Web系

    HTML5・CSS3・JavaScript・jQuery・PHP・MySQL・Bootstrap・Ruby・Rails

    HTML5・CSS3・JavaScript・jQuery・PHP・MySQL・Bootstrap・Ruby・Rails

  • モバイルアプリ系

    Java・Android・Swift

    Java・Android・Swift

  • デザイン系

    Photoshop・Illustrator

    Photoshop・Illustrator

・担当言語による開発経験が1年以上
・複数言語の掛け持ち歓迎、1言語のみでも担当可能

雇用形態

業務委託・契約社員・正社員

※ 希望に応じて相談

報酬

¥2,000〜¥5,000(時給換算)

※ 言語・スキルより変動

講師になるまで

Content5 img

まずはエントリーして、ヒアリングシートに記入

エントリーする

よくある質問

  • 講師の経験がなくても大丈夫ですか?

    はい、大丈夫です。
    CodeCampに在籍している講師も、未経験から始められた方がほとんどです。

  • どのような受講生がいますか?

    受講生のほとんどが「初心者」のため、カリキュラムも基礎的な内容がベースとなっています。また受講生には起業やキャリアアップを目指す学習に意欲的な方が多く、20・30代の会社員の方が中心です。

  • 担当希望言語が1つでも応募できますか?

    はい、応募できます。また講師登録後も担当する言語の追加を受け付けているので、いつでも担当言語を追加することができます。

  • カリキュラムはどのようなものを使いますか?

    カリキュラムは初心者向けのもので、基本的にCodeCampオリジナルのものを使用します。エントリー後に実際に使用するカリキュラムを確認できます。

  • レッスン前の準備は必要ですか?

    カリキュラム内容と受講生の学習進捗確認をお願いします。

お問い合わせはこちら