受講生の声 E.Hさん

4

「仕事と育児を両立する忙しい日々。オンラインで学べるCodeCampでならスキルアップができると思いました。」

E.Hさん

エンジニア

マスターコース

  • Q.現在は、どのようなお仕事をされているか、簡単に自己紹介をお願いします。
    メディア業界で映像関係の技術部に所属しています。新卒から5年間はカメラマンとして働いていましたが、現在は地方の局でエンジニアをやっています。
  • Q.プログラミングを学ばれようと思った理由を教えてください。

    「ジャーナリズムに携わる人間として、データ解析のスキルを身に付けたい」

    ひとつは、仕事の上でMySQLを使用してデータベースを作る必要があったからです。作りたいと思っているからです。自分の局部署では、小さな番組の細かい取材データなども大事に保存しているのですが、そのようなデータをデータベース化することで、自分の部署で検索し易くしたいと考えていましたす。そうすることで、データが継承されるので、より取材を掘り下げるようになったり、継続取材もできるようになるというメリットもありますからね。また、もうひとつの理由としては、データジャーナリズムに可能性を感じているからです。今後は、ファクトに基づいたニュースメディアや記事が、ますます大事になってくると思っているのですが、そのためにはデータ解析や統計ソフトRのスキルが不可欠なので、そこに到達するための基礎固めとして、HTML/CSS・MySQLを勉強したいと考えていました。
  • Q.CodeCampを選んだポイントを教えてください。
    4

    「場所と時間の制約の無いCodeCampなら、仕事と子育てを両立しながら夢を叶えられる」

    実は、学生時代にも少しプログラミングをやっていた時期があって、その時に自分でHPなどを作っていたんですよね。しかし、そのときはわからないところをネットで探してそれをコピペしていただけなので、全然成長しませんでした。また、過去に何度か書籍を使って勉強しようしたのですが、挫折してしまていて、それらの経験から、独学では絶対に無理だなと考えていました。しかし、仕事だけでなく育児もあったため、スクールに通って学習するlことは、絶対にできなかったんですよね。そこで見つけたのが、オンライン学習のCodeCampでした。場所と時間の制約の無いオンライン学習なら、忙しい自分でも続けられるのではないかと思いました。もちろん、CodeCamp以外のオンラインスクールも検討しました。しかし、どこもレベルが不透明だったり、学習期間が短かったりして、本当に費用に見合う効果が出るのか不安がありました。それに対してCodeCampは、費用も安く、十分な学習時間と充実したカリキュラムが用意されてましたので、ここでなら仕事と子育てを両立しながら、データジャーナリストという夢を叶えることができるのではないかと思えました。
  • Q.実際にCodeCampを利用してみていかがでしたか。
    4

    「興味のある分野を深堀りしてくれたりと、オーダーメイドだからこそ学習えお続けられる」

    講師の先生が一線で活躍している現役のエンジニアだというのもとても良いと思いましたね。以前、ある先生の授業を受けた際に、MySQLに興味があることを伝えたところ、その先生が実務で制作したデモを見せてくださったことがありました。そのように、現役のエンジニアが自分の進むべき道を指し示してくれるというのは、非常にありがたいと思いました。その先生は、授業の内容以外の実務に関することもいろいろと親切に教えてくださり、そのような尊敬できる先生に出会えたことも、学習を続ける上でのモチベーションとなっています。また、マンツーマン指導というのが大変気に入りました。実は以前、私の尊敬する氏が、「錦織選手や浅田選手など、伸びている人は皆マンツーマンの教育を受けている」とおっしゃっていたので、マンツーマン指導というものに興味を持っていたんですよね。実際に受けてみた感想としては、とても効率的に成長できる環境だなと感じました。プログラミングは、言語の組み立て方が人によって様々なので、調べるとかなり時間がかかってしまうのですが、自分の書いたものに対して信頼できる先生がピンポイントでフィードバックをしてくれるので、非常に効率良く学習を進めることができたと思います。また、CodeCampは課題がとても面白いですね。実は、学生時代にもプログラミングを少しかじっていたのですが、学習段階で面白いと思えるアウトプットが無かったので、その道に進みたいとは思えなかったんですよ。しかし、CodeCampの課題は、身近なものを作っていくので、実践的でとても面白く、もっと勉強したいという気持ちになりました。HTMLとCSSで簡単なホームページを自分で作れたときは大変嬉しく、確かな手応えを感じることができました。
  • Q.受講方法について教えてください。
    仕事と育児の隙間時間を上手く使って受講や予習・復習を行っています。レッスンは、子供が寝た後の22時以降が一番多いですね。または、土日の早朝や仕事が遅番のときの始業までの時間などを利用しています。基本的に予習をしてから授業に臨み、復習は毎回の授業に付いている課題をやるようにしています。「無理をしないこと」をモットーにしているので、仕事が立て込んでいる現在は、あまり自習時間はとっていませんが、CodeCampの場合はわからないところはいつでも聞けますし、前に戻って反復をする事もできるので、まとまった時間がとれるようになったら自習も進めていきたいと考えています。
  • Q.プログラミングを学んだ事で何か変化はありましたか?
    「ロジカルシンキングはもちろん、人への伝え方という面でも考え方が変わった」 もちろんロジカルシンキングも身に付いたと思いますが、それだけではなく、人への伝え方という面でも考え方が変わりました。プログラミングでは、自分で後から見ても、他人が見てもわかるようにコードを書くことが大切なので、そのような価値観は、「人に分かりやすい伝え方」「誰にでも見やすい資料づくり」など、確実に仕事に活きていると感じています。そういったことから、子供の教育にもプログラミングは効果的だと思いますので、今後は子供と一緒にプログラミングを学んでいければいいなと考えています。
  • Q.受講を検討されている方にメッセージ/アドバイスをお願いします。
    私の目標のひとつは、全ての受講が終わる頃に、私のようなワーキングマザーのためのオンライン・ママコミュニティを作ることです。子供のためのアプリを作ったり、子供と一緒にプログラミングで遊んだり、そんなことを一緒にできるママ・プログラマー仲間を作りたいと思っていますので、皆さんにも是非、CodeCampでオンラインの可能性とマンツーマンのオーダーメイド指導を体験してみてほしいと思います!

無料体験レッスンではコースやプラン・・・・・・・の相談もできます

無料体験はこちら

無料体験レッスンとは