2022年度の「プログラミング教材・開発パートナー」募集を開始 小学生・中学生向けプログラミング教室の「CodeCampKIDS」 |

ニュースリリース

2022年度の「プログラミング教材・開発パートナー」募集を開始 小学生・中学生向けプログラミング教室の「CodeCampKIDS」

2022年4月20日プレスリリース

〜教材の共同開発や書籍監修など、プログラミング教育の普及推進をサポート〜


コードキャンプ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 CEO 堀内 亮平)が運営する小学生・中学生向けプログラミング教室「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は2022年度の「プログラミング教材・開発パートナー」募集を開始します。プログラミング教育用ロボットを開発している企業や、プログラミング教育の普及推進を行う団体と協業し、小学生・中学生向けに新しい学びの機会を提供します。


■小学生・中学生向けのプログラミング教育ノウハウを活かして教材開発をサポート
 CodeCampKIDSは2017年の事業開始から、さまざまな企業・団体とプログラミング教育の普及推進に取り組んできました。2022年度は取り組みを更に広げるべく、公募形式で教材開発や書籍監修のご依頼を受付いたします。
 プログラミング教育用ロボットを開発している企業様や、プログラミング教育の普及を目指す団体様、プログラミング教育に関する書籍の出版を予定されている出版社様などを対象に、小学生・中学生向けのプログラミング教育ノウハウを活かして、共同で学習効果の高い教材の開発を行います。協業をご希望される企業・団体様はぜひご相談ください。

【教材開発パートナー 募集要項】
 プログラミング教育の対象(小学生・中学生)や形式(オフライン・オンライン)など、ご要望に応じて柔軟に教材・カリキュラムの開発を行うことが可能です。

以下のようなご要望をお持ちの企業・団体様はぜひご相談ください。
・プログラミング学習ロボット/ツールのオリジナル教材・カリキュラムを開発したい
・プログラミングに関する書籍の出版や監修先を探している
・プログラミング教育の普及推進に向けたイベントやCSR活動を検討している

<CodeCampKIDSお問い合わせ窓口>
https://codecampkids.jp/contact
※2022年度中に協業が可能な企業・団体様の数には限りがあります。予めご了承願います。


■CodeCampKIDSについて
CodeCampKIDSは、初心者でも楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲームやWebサービス、アプリなどの開発まで学ぶことのできる、小学生・中学生のためのプログラミングスクールです。直営教室、オンラインスクールの運営の運営に加え、多数のパートナー教室を展開。
教材開発パートナーとして、企業や教育機関との協業による子ども向けプログラミング教材の開発も行っています。
URL:https://codecampkids.jp/

■コードキャンプ株式会社について
2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクール「CodeCamp」を開校・法人向けIT/プログラミング研修を提供、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラム「CodeCampGATE」を展開、2017年に小学生・中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営を行なう。

<会社概要>
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役 CEO:堀内 亮平
本社:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 9F
URL:https://codecamp.jp/


<過去の取り組み実績(一部)>
○NTTドコモ 様(教材「embot ロボットプログラミング」)
(https://codecamp.jp/corporate/press/detail/292)

○技術評論社 様(書籍「60分でわかる!プログラミング教育 最前線」)
(https://codecamp.jp/corporate/press/detail/288)

○KADOKAWA 様(書籍「ディズニー はじめてよむ プログラミングの本」)
(https://codecamp.jp/corporate/press/detail/299)

○国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 様(教材「HTV-Xでプログラミングを学ぼう!」)
(https://codecamp.jp/corporate/press/detail/347)

○西東社 様(書籍「小学生あそんで身につくシリーズ プログラミング的思考ドリル」)
(https://codecamp.jp/corporate/press/detail/371)