CodeCampが ハンドボール選手のキャリア支援プログラムを提供開始

ニュースリリース

CodeCampが ハンドボール選手のキャリア支援プログラムを提供開始

2021年10月20日プレスリリース

オンライン・プログラミングスクール「CodeCamp」を運営するコードキャンプ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:堀内 亮平)は、日本ハンドボールリーグに所属する「ジークスター東京(https://www.zeekstar.tokyo/)」を運営するジークスタースポーツエンターテインメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:大賀智也)と連携し、選手のセカンドキャリア支援のためのプログラミング・Webデザイン講座の提供を開始しました。


■プロハンドボーラーの土井レミイ杏利選手ら4名がCodeCampで学習をスタート
 今回の学習プログラムは日本ハンドボールリーグシーズン中の2021年9月からスタートしており、選手たちは練習や試合の合間をぬってオンラインでWeb制作やプログラミングを学習しています。コースは「ITコンサルタント力養成講座」「競技データ分析入門講座」「Webクリエーター養成講座」などを提供しており、選手毎の希望に応じて学習内容を選ぶことが可能です。

それぞれが目標とするWebサイトやプログラムを作成し、シーズン終了後の3月に予定されている成果発表会でその成果物を発表します。今回の取り組みを通じて、CodeCampとジークスター東京は、アスリートのマルチキャリア・セカンドキャリア支援の新しいモデルを実現していきます。

■オンライン・プログラミングスクール「CodeCamp」とは
企業での導入実績300社以上、高品質な教育を全国どこからでも受けられる
 CodeCampは大手IT企業を中心としたエンジニアの教育研修に導入されています。受講生は研修で利用されるカリキュラムと同じレベルの内容を学ぶことができるため、修了すれば企業から評価されるスキルを習得することができます。また、指導を担当する講師は選考通過率*約8%、レッスン満足度は*96.6%とCodeCampが厳選した技術力と指導力を備えた現役エンジニアの講師陣です。オンラインで、日本全国どこからでもプロレベルを目指して学ぶことができます。

※選考通過率:2021年1月-6月の採用実績
※レッスン満足度:会員向け、レッスン評価アンケートの集計結果より(2020年1月-3月期)


■コードキャンプ株式会社について
2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクール「CodeCamp」を開校・法人向けIT/プログラミング研修を提供、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラム「CodeCampGATE」を展開、2017年に小学生・中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営を行なう。

<会社概要>
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役 CEO:堀内 亮平
本社:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 9F
URL:https://codecamp.jp/