CodeCampKIDS協力のもとJAXAが小学生向けの教材を公開 「宇宙をテーマにプログラミングを学ぼう!」教材の無償公開を開始

ニュースリリース

CodeCampKIDS協力のもとJAXAが小学生向けの教材を公開 「宇宙をテーマにプログラミングを学ぼう!」教材の無償公開を開始

2020年9月23日プレスリリース

 コードキャンプ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 兼 CEO:堀内亮平)が運営する小学生・中学生向けプログラミング教室「CodeCampKIDS(コードキャンプキッズ)」は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(所在地:東京都調布市、理事長:山川宏、以下JAXA)が進める宇宙をテーマとしたプログラミング学習教材の製作に協力し、2020年9月16日(水)より無償で公開します。
 本教材を通じて、プログラミングや宇宙に関する自宅学習の支援、小学校の授業内でのプログラミング学習の支援を行います。


■小学生向けプログラミング学習教材「HTV-Xでプログラミングを学ぼう!」
 本教材では、JAXAが開発する新型宇宙ステーション補給機「HTV-X」や、月周回有人拠点「Gateway」などについて学習し、プログラミングを用いてゲームの開発に挑戦することができます。
教材では米国マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発するプログラミング学習環境「Scratch(スクラッチ)」を利用し、初心者から経験者まで学習可能な教材として開発されています。

また、教材はJAXA宇宙教育センターのホームページにて無償で公開します。教材には「授業用スライド、講師用の指導要項、サンプルプログラム、児童向け学習ガイド」などが含まれており、家庭での学習や小学校・中学校での授業などにご利用いただくことができます。

《CodeCampKIDS × JAXAプログラミング教材概要》
・対象:小学3年生〜6年生程度
・学習環境:Scratch

・コンテンツ内容:90分(45分×2レッスン)
HTV-X(JAXAが開発中の新型宇宙ステーション補給機)をISS(国際宇宙ステーション)に到着させよう!レッスンでは宇宙、HTV-X等について学習、Scratchの基本操作〜キーボード操作のプログラミングでゲーム開発に挑戦します。

HTV-XをGateway(各国の宇宙機関で建設・運用が計画されている月周回有人拠点)に到着させよう!レッスンでは変数、乱数、演算を学びながら、ゲーム開発に挑戦します。

プログラミング教材「HTV-Xでプログラミングを学ぼう!」公開ページ
URL:http://edu.jaxa.jp/materialDB/contents/detail/#/id=50020/


■小学生・中学生向けプログラミング学習教材の共同開発パートナーとして
 CodeCampKIDSは小学生・中学生向けのプログラミング教室の教材開発/運営ノウハウを活かし、NTTドコモやJAXAとプログラミング学習教材を共同開発してきました。学習する子ども向けの教材だけでなく、プログラミングの授業を行う指導者向けの教材の開発も行っています。プログラミング教材の開発を検討されている企業様はぜひご相談ください。

CodeCampKIDS
https://codecampkids.jp/


■JAXA宇宙教育センターについて
日本の航空宇宙開発政策を担う国立研究開発法人であるJAXAは、JAXA宇宙教育センターを設立するなど、教育関係者と協働で宇宙や航空分野でのこれまでの様々な成果を活用した事業を展開しています。宇宙を学ぶのではなく、「宇宙で学ぶ」ことで、子供たちの学び続ける姿勢を養い、自ら、知識や技術を生み出し、生涯を通じた学びの世界へ導くことを目指し、学校教育支援、社会教育活動支援、体験的学習機会の提供を柱に活動しています。
今回は、2020年にプログラミング教育が必修化されること、新型コロナウイルス感染防止対策のため外出が自粛されているご家庭でも取り組んでいただける教材の必要性などの背景から、プログラミング教材を開発しました。

宇宙教育センターニュースページ
http://edu.jaxa.jp/news/2020/i-0916.html


■コードキャンプについて
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役社長 兼 CEO:堀内 亮平
本社:東京都新宿区西新宿7丁目22番35号 西新宿三晃ビル4階
設立:2012年12月21日

事業内容:オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」、エンジニア養成・転職支援プログラム「CodeCampGATE」、小学生・中学生のためのプログラミング教室 「 CodeCampKIDS」、テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営。