コードキャンプが「エンジニア採用」の担当者向け講座を開始 〜日本初「採用担当者のためのITエンジニアリング講座」を開講〜

ニュースリリース

コードキャンプが「エンジニア採用」の担当者向け講座を開始 〜日本初「採用担当者のためのITエンジニアリング講座」を開講〜

2020年6月25日プレスリリース

 オンラインのプログラミング学習サービス「CodeCamp」を運営する株式会社コードキャンプ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:堀内 亮平)は、2020年6月25日から、日本初「採用担当者のためのITエンジニアリング講座」(URL:https://codecamp.jp/lp/recruiter)の提供を開始します。また、リリースを記念してBasicコースを10,000円OFFで受講できるキャンペーン(お申込URL:https://form.run/@recruiter-campaign)を7月10日迄開催します。

■エンジニア採用の担当者として、必須の知識をオンラインで習得
 DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するために、エンジニアや開発チームを社内に抱える企業が増えており、エンジニアの募集や選考を担当する採用担当者にもITエンジニアリングに関する知識が求められています。本講座では、採用担当者に求められるITの基礎知識の学習やエンジニア目線での求人票の添削などを行うことで、エンジニアから信頼される採用担当者を育成します。


■「採用担当者のためのITエンジニアリング講座」概要
 本講座では、オンラインカリキュラムと現役エンジニアによるマンツーマンレッスンを通じて、エンジニア採用の担当者に求められる必須の知識を習得することを目的としています。また、採用対象に応じた最適な求人票の作成や書類選考時のエンジニアの経歴の読み方・見極め方など、実践的な指導をエンジニアから受けることができます。

《Basicコース》
開講日:2020年6月25日
受講期間:2週間
プログラム内容:オンラインカリキュラム/レッスン、求人票/スカウト文の添削
受講料:14,800円(税抜)※リリース記念キャンペーン(通常:24,800円(税抜))
講座詳細:https://codecamp.jp/lp/recruiter
キャンペーン申込はこちら:https://form.run/@recruiter-campaign(7月10日迄)

◯講座の特徴
現役エンジニアから、自社の求人/採用活動に活かせるフィードバックが得られる
サービス開発やプログラミング等、エンジニアの仕事について基礎から理解できる
完全オンライン、7時〜23時のレッスン枠で、時間と場所を選ばずに受講できる


■コードキャンプについて
会社名:コードキャンプ株式会社
代表取締役 CEO:堀内 亮平
本社:東京都新宿区西新宿7丁目22番35号 西新宿三晃ビル4階

事業内容:2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクール「CodeCamp」を開校、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラム「CodeCampGATE」を展開、2017年に小学生・中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営を行なう。
URL:https://codecamp.jp