CodeCampがWantedlyと連携をスタート! -CodeCamp認定のコース修了証を連携し、就職/転職活動を支援-

ニュースリリース

CodeCampがWantedlyと連携をスタート! -CodeCamp認定のコース修了証を連携し、就職/転職活動を支援-

2020年1月20日プレスリリース

 コードキャンプ株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役 CEO:堀内 亮平)が運営するオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」は、ウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO・仲暁子)が運営するビジネスSNS「Wantedly」と2020年1月20日に連携を開始しました。
 本連携により、CodeCampの講座を修了した受講生はWantedlyのプロフィールにCodeCampが認定するコースの修了証(スキル認定証)を掲載することが可能となり、CodeCampが認める実践的なスキルを習得した修了生として就職/転職活動を行うことができるようになります。


■プログラミング/Webデザインのスキルを認定し、就職/転職活動を支援
 CodeCampは未経験からプログラミングやWebデザインの実践的なスキルを習得することができるオンライン・マンツーマンレッスンを提供しています。CodeCampでは所定のスキル/知識レベルを満たしコースを修了された方に「修了証」を発行してきました。
 本連携により、CodeCampが発行した修了証(スキル認定証)を公式に、ビジネスSNS「Wantedly」のプロフィール画面に表示できるようになり、CodeCampが認める実践的なプログラミング/Webデザインのスキルを持つ修了生であることをアピールすることができるようになります。


■CodeCampで修了証(スキル認定証)が発行されるコース一覧
・Webマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,PHP,MySQL)
・デザインマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,Photoshop,Illustrator)
・Rubyマスターコース(HTML5,CSS3,JavaSctipt,Ruby,Ruby on Rails)
・アプリマスターコース(Androidアプリ開発(Java),iOSアプリ開発(Swift))
・Javaマスターコース(Java基礎,応用,サーブレット)

※全てのカリキュラムの閲覧/受講ができる「プレミアムコース」、「プレミアムプラスコース」を受講されている方は、各コースで定める最終課題に合格することで「修了証」を受領することができます。


◯CodeCamp×Wantedly 連携イメージ

■コードキャンプ株式会社について
2013年に日本初のオンライン・マンツーマンで学べるプログラミングスクール「CodeCamp」を開校、2016年に転職・就職を目指す人の支援プログラム「CodeCampGATE」を展開、2017年に小学生・中学生のためのプログラミング教室 「CodeCampKIDS」を開校。テクノロジーの「学ぶ・働く」を知るメディア「CodeCampus」の企画・運営を行なう。
https://codecamp.jp/

<会社概要>
会社名 : コードキャンプ株式会社
URL :  https://codecamp.jp/corporate
本社所在地 : 東京都新宿区西新宿7丁目22番35号 西新宿三晃ビル4階
代表者 : 代表取締役 CEO 堀内 亮平
設立    : 2012年12月


■ウォンテッドリー株式会社について
ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドルひとをふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数34,000社、個人ユーザー数220万人を突破し、国境を越えて『はたらくすべての人のインフラ』を創っていきます。

<会社概要>
会社名 : ウォンテッドリー株式会社
URL : https://www.wantedly.com
本社所在地 : 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役 : 仲 暁子
設立    : 2010年9月