ニュースリリース

Press release2017年4月26日

新コースリリースのお知らせ「Javaマスターコース」

新コース「Javaマスターコース」をリリースしたことをご報告いたします。

このコースでは、
Javaの基本からサーブレット、webのしくみまで学び、Javaを使用したwebアプリケーションを開発できるスキルが身につきます。
(参考学習時間 120時間 ※予習復習含む)

Javaは、エンジニアを目指す方へ大変オススメの言語になります。
その理由の1つとして、
2016年に求人検索エンジン「スタンバイ」が発表した「プログラミング言語別 平均年収ランキング」のデータによると、
言語ごとの求人件数が明記されておりJavaの求人がもっとも多いことがわかります。

・1位 : Java 求人掲載数56,753件
・2位 : PHP 求人掲載数23,735件
・3位 : javascript 求人掲載数18,298件

このことからも、
特に今後エンジニアの転職を目指す方や、エンジニアになりたての方にオススメです。

「Javaマスターコース」
https://codecamp.jp/courses/master_java