1. 講師インタビュー 山崎 響

CodeCamp講師インタビュー楽しく、そして確実に、一緒にプログラミングを学んでいきましょう!

ヤマザキヒビキ
山崎 響

Q.経歴について教えてください

HTMLを学ぶきっかけになったのは、16歳の頃に趣味でやっていたWEBサイト運営です。元々芸術系が好きだったので、HTMLでサイトを構築したり、CSSでデザインをしたりするのがすごく楽しかったのを覚えています。その頃に基礎的な所を身に付けて、大学時代にはWEBデザイナーのアルバイトをしたり、新卒で入社したシステム会社では自社HPの制作やHTML関係の仕事もやらせて頂きました。プログラミングは新卒で入社したシステム会社で本格的に学び、C#,PHP,PostgreSQLでのバックエンド開発やHTML/CSS,JavaScriptでのフロントエンド開発、大手住宅メーカー住宅設計CADシステムのライブラリ管理を経験させて頂きました。現在は独立し、WEBエンジニアとしてWEB開発を行うだけでなく、デザイナー・ライター・コンサルタントとして、WEBを中心としたマーケティングを包括的にご支援させていただいています。

Q.実際にCodeCampで講師をされていかがですか?

できるのと教えるのは全く別のスキルだと感じました。業界に居た事のある人なら当たり前の事でも、初めて学ぶ方にとってはそうではないですよね。例えばソースと言えばソースですが、初めて学ぶ方は「ソースって何?」から始まる。そういう視点は普段気付かないので、いつも新鮮な気持ちで授業をさせて頂いていますし、注意深く受講生の方のお話を聞く必要があるというのをよく感じます。今はコピーライティングも仕事にしているのですが、それはコピーにも通じますし、もっと大きな視点で見れば仕事や人間関係にも通じると思うんです。どれだけ相手のことを考えて話を聞いたりしたりできるか、それが「教える」スキルには大切だと感じ、いつも授業では意識させて頂いています。

Q.プログラミング初心者の方に教える際に工夫されている点はありますか?

初心者の方には特に、何がわからないかを一緒に考える事を心がけています。初めての時って、何がわからないかもわからないって事も多いと思うんです。それは自分自身がプログラミングを学んだ時に強く感じた事なので、その気持ちがよくわかります。私自身、要領が良い方ではなかったですからね。また、焦ってしまってわかったような事を言うようなタイプだったので、それも定着が遅かった原因かと今では感じています。なので、受講生の方には焦らずにひとつずつ問題点をクリアにしていきながら定着していって頂けるような教え方や授業の雰囲気を心がけています。

Q.初心者の方がプログラミングを学ぶ際のポイントはありますか?

色々ありますが①注意深く観察して真似てみる②手を動かして数をこなすの2点は特に重要だと考えています。何でも上達するにはまず真似からと言いますが、プログラミングも一緒じゃないかなと思います。CodeCampの授業でなら、まずは教科書を読んでお手本のソースを真似てみる。特にプログラミングは引数間違いや1文字のスペルミスでも動かないなんて事がよくあるので、注意深くソースをチェックしたり仕様を確認すると、凡ミスが減り、うまくいかなくてイライラする事がなくなると思います。 後は手を動かして数をこなし、体に染み付かせながらパターンを覚える事です。手を動かすのは面倒かもしれませんが、手で覚えた事は忘れません。よく楽器の先生から手が勝手に動くまで練習しなさいと言われる受け売りなんですけどね。また、コーディングにはパターンがあるので、手を動かしながらお決まりのパターンを覚えていくとロジックを組み立てる力もついてくると思います。

Q.プログラミングの重要性についてどうお考えですか?

HTML/CSSに限って言えば、例えば自社のWEBサイトをお持ちの事業主様なら、ちょっとした修正で外注に出すのは時間も費用も勿体無いですよね?もしかしたら少しの作業量なのに高い見積もりになってしまうかもしれませんし、スケジュール調整の都合で何週間もかかるかもしれません。知らないという事はそれだけで不利です。特にHTML/CSSは他の言語に比べて敷居の高い言語でもありません。ご自身が知識をつけられる事で回避できるリスクがあるなら、そしてそれが他の言語のように必ずしもプロに頼る必要が無いなら、身に付けておいて決して損ではないどころかビジネスにおいての武器になります。また、私は自分のクライアント様やWEB制作以外のパートナーさんにもなるべくHTML/CSSを覚えて欲しいと思って、マニュアルなどお渡ししたりしています。これは、クライアント様であれば余計な費用を発生させない為に、パートナーのライターさんであればちょっと使えるだけでも仕事の幅が広がるので武器にして欲しいという気持ちからです。特にライターを生業とされている方であれば、WordPressなどのCMSを使った記事執筆の仕事が増えているのはご存知だと思います。そういう場面でちょっとCSSを加えて見栄えを綺麗にするだけでも、お客様の満足度はアップします。そういう風に武器にしていけることからも、HTML/CSSは特に学んでおいて損はない重要なプログラミング言語だと考えています。

Q.最後に、プログラミング初学者の方にメッセージをお願いします。

プログラミングの使い方は十人十色ですよね。皆さまそれぞれ立場も目的も違います。WEBサイトをお持ちの事業主様であれば内容が理解できるレベルまで身に付けたい、IT業界を視野に入れた就職活動中の学生さんならバリバリ書けるようになりたいなど様々だと思います。また、ひとりで黙々と自習するのが得意な方もいれば、ひとりだとやる気が出ないという方もいらっしゃるかもしれません。CodeCampではひとりひとりの目的と既存スキルに合わせた柔軟な授業が可能です。マンツーマンの個人レッスンだからこそ実現できるこのサービスで、あなたの夢を応援したり目的を達成するお手伝いをさせて頂ければと思います。楽しく、そして確実に、一緒にプログラミングを学んでいきましょう!

無料体験レッスンでは具体的な学習相談・・・・も可能です

無料体験はこちら

無料体験レッスンとは