プログラミングを
武器にする

エンジニア転職コース

scroll

Now Loading...

その手で、未来を書き換えろ

社会人になって早数年。
なかなか近づけない理想の姿。
自信が持てず漠然と将来に不安を感じる日々。

今はまだ、スタートラインに立てていないだけで、
あなたはもっと特別な存在になれる。

そのスタートラインはここにある。

CodeCampと歩む濃密な4か月で、
あなたは「プログラミング」という
魔法のような武器を手に入れる。
その実現を本物のプロ講師陣が後押しする。

高くそびえる壁を、いとも簡単に突き破り、
遠く霞んでいた理想の姿を、いま手繰り寄せる。

さあ、エンジニアとしてキャリアを再起動しよう。

今すぐ、無料カウンセリングを予約する
FUTURE IS YOURS

未来を書き換えた挑戦者たち

多くの卒業生がプログラミングを武器にIT業界で活躍しています。

  • 自分がこの世からいなくなっても生き続ける、使い続けられるようなプロダクト開発に挑戦し続けたいと思います。
    その場としてまさに今の職場はその理想の場所です。」

    FUKUSHIMA
    HIROTO

    福島 寛人さん

    商社/営業

    DX支援企業エンジニア

  • 「いまの会社はやりたいことと会社でできることが一致していて、自分の経験が活きそうだなと感じたのが大きな理由です。
    やっぱり自分は「ものづくりができる環境」で働くことが軸だったので、自社でプロダクトを持っていて開発ができる会社を探していました。」

    ENDO
    TATSUYA

    遠藤 達也さん

    メーカー/生産管理

    SaaSエンジニア

  • 「僕は、これから自分が開発したプロダクトで世界を変えたいと思っています。
    これからは自分自身の名前で勝負をして、どんなかたちであれ社会にインパクトを残せるようになりたいです。プログラミングの力を使って、ほかの誰かの生活をガラリと変えていきたいですね。」

    ŌTA
    MITSUHIKO

    太田 光彦さん

    ゲーム会社/起業

    Webエンジニア

DEVELOP
YOUR
STRENGTH

今、ここから突き抜ける

CodeCamp エンジニア転職コースとは?

このコースでは、転職を実現するだけではなく「突き抜けたエンジニア」を目指すために必要な機会をあなたに提供します
エンジニアとして突き抜けるために必要な技術力マインドキャリア戦略を磨き自身最高のレベルを目指しましょう

本物の技術力をモノにする

エンジニアとして成長し続ける土台を築くにはプログラミングの本質的な理解が必要です。
CodeCampの講師は「答え」を教えません。代わりに「エンジニアとしての思考方法」を教えることで本質的な理解へ導きます。

技術好きマインドセットを獲得する

変化が早いIT業界で活躍し続けるためには、新しい技術を求め、勉強し続けるマインドが必要です。受講生向けのエンジニアコミュニティやイベントでの出会いを通じて、常に「新しい技術を学ぶ好奇心」を刺激します。

エンジニアとしてキャリア戦略を持つ

エンジニアとしてキャリアアップを目指すには「自分の強みを知り、どう活躍するか」の戦略が必要です。キャリア相談や受講者限定のイベントなどを通じて、自分のロールモデルとなる存在に出会い、目指すべきキャリアを知ることができます。

今すぐ、無料カウンセリングを予約する

新しい未来、エンジニアへの第一歩を踏み出そう

CHANGE YOUR
FUTURE

最短・最速の自己成長を実現する

学習/キャリア支援プログラム紹介

CodeCampでの学習は個別最適化された学び
0からつくる力を鍛える実践的な開発課題で構成されています

さらに、開発現場に近い実践経験や現役エンジニアと繋がるコミュニティ、
キャリアに真剣に向き合う時間を通じてあなたの飛躍的な成長を支援します

プロから学び、プロを目指す

第一線で活躍するエンジニア講師が現場で活きる技術を徹底的に指導
「楽しみながら学ぶ姿勢」と、「技術的に高度な専門性」を持つ人材を輩出します

TRAINING

マンツーマンレッスン

エンジニア講師がプログラミングの面白さと、現場で使える実践的な知識を個別指導。

チーム開発演習

実際の開発現場で行われる開発手法を、エンジニア講師とチームを組み実践的に学びます。

実践開発課題

環境構築からコーディング品質、セキュリティ対策などを意識してプロダクトの開発/公開に挑戦。

カリキュラムで得られる技術力実践経験

「市場から求められる、高く評価されるエンジニア」を育成するために
「高い技術力と専門性が習得できる」カリキュラムを提供します

プログラミング/Webサービス開発の基礎スキル

段階的にレベルアップできるカリキュラムと講師からの指導により、短期間で基礎を習得。

  • フロントエンド
    開発スキル

    HTML/CSS・JavaScript

  • サーバーサイド
    開発スキル

    PHP/Laravel・MySQL

開発現場で求められる実践経験

実際の開発現場に近い環境を経験し、
「現場で戦力になる」「市場価値を上げる」スキル・経験を獲得します。

  • プルリクエスト・
    チーム開発

    開発現場で必ず求められるスキルであるGit・GitHubの活用方法をマスターします。

  • プロ品質のコードを書く

    エンジニアとして市場で高く評価される、効率性・保守性・可読性・拡張性などの 「コーディング品質の高いコード」を書く技術を習得します。

  • インフラ領域の理解

    環境構築のための各種インフラ知識やLinuxサーバーのコマンド操作を習得します。 表面的な理解(おまじない)ではなく、本質的な理解を追求します。

  • データベース設計

    基礎的なCRUD操作だけではなく、本格的なアプリケーションを開発するためのデータベース設計技術を習得します。

無料カウンセリングで、詳細を知る

転職活動、キャリアの戦略を立てる

IT業界やエンジニアのキャリアについての知識を提供し、あなたの強みが活かせるキャリアの構築を支援します

CAREER

キャリア支援

自己分析を通じて自身の強みや志向を理解し、キャリア自律を支援します。

オープンバッジ

修了後、スキル証明であるオープンバッジを発行します。転職活動時の書類に掲載が可能です。

転職活動支援

応募書類の添削や面接対策など、選考を通過するための支援を行います。

エンジニアとして、
突き抜けるためのコミュニティ

エンジニアへとして成長し続けるために、受講開始から転職後まで継続してキャリアアップや交流の機会を提供します

COMMUNITY

エンジニア
コミュニティ

エンジニア同期やロールモデルとなる先輩エンジニアが所属し、学習初期からキャリアアップまでサポートしあえるコミュニティ。

勉強会/イベント

第一線で働くエンジニアの働き方に触れ、活躍するためのマインドを醸成。

CodeCamp NEXT

先端企業で求められる技術を習得する、若手エンジニア向けスキルアッププログラム。

DETAILS AND
TUITION

コース詳細・受講料

次回開講日:2022年11月8日(火)

エントリー期限:2022年10月31日(月)

エントリーはこちら
応募資格
20代の方
(10代、30代の方もお問い合わせください)
開講日
2022年11月8日(火)
エントリー期限
2022年10月31日(月)
受講期間
4ヶ月
(基礎学習2ヶ月+実践開発2ヶ月)
想定学習時間
400時間
(1日当たり3~4時間)
サポート内容
・オリジナルカリキュラム
・マンツーマンレッスン(40回)(提供時間:毎日7時〜23時40分迄)
・チャットサポート
・専属エンジニアメンターとのチーム開発
・ポートフォリオ制作支援
・就職/転職活動支援
・修了証/推薦状/オープンバッジの発行
入学金・受講料
・分割:28,300円/月(税込)
・一括:594,000円(税込)
 (内訳:入学金33,000円+受講料561,000円)

カリキュラムに自信があるからできる

20日間全額返金保証

ご満足いただけなかった場合は、受講開始後20日以内に申請を行うことで全額返金します

※返金には条件があります。詳細は返金規定を御覧ください
※分割支払は返金の対象外です

※受講にあたっての注意事項

分割支払の際は審査に最大2週間かかり、開講日に間に合わないことがあるため開講日を調整させて頂く場合があります。
実践学習2ヶ月間へ進むためには、基礎学習の提出課題への合格が条件となります。
基礎学習2ヶ月間の課題提出に合格できなかった場合、期間延長の手続き(33,000円(税込)/月)の上で学習を継続することができます。

※分割料金は24回払いを選択した場合の金額です。

分割料金は目安です。分割回数やカード会社の分割手数料によって異なりますのでご注意ください。

詳しくは、無料カウンセリングへ

FLOW受講までの流れ

本コースは選抜制です。エントリー時に書類選考を行います。
受講を希望される方は、無料カウンセリングで説明を受けた後、エントリーフォームからご応募ください。

  1. 無料
    カウンセリング
    CodeCampで得られるスキルや経験についてのご案内とエンジニアへのキャリアチェンジを見据えたヒアリングを行います
  2. エントリー
    (書類選考)
    受講を希望される方は、フォームに必要事項を記載しエントリーくださいエントリーはこちらから
  3. 合否連絡
    合否についてご連絡いたします。(エントリー完了より3営業日)

    ※不合格理由についてはお答えできませんのであらかじめご了承ください

  4. 入学・受講料
    手続き
    合格し受講を希望される方は入学申込・受講料の支払い手続きをお願いします
  5. 受講開始
    受講の手続きを完了された後は、すぐに受講を開始することができます

    ※開講日前に手続きが完了した方は、開講日を待たずに受講を開始できます

今すぐ、無料カウンセリングを予約する

未来を書き換える、準備を始めよう

FAQよくある質問

  • 個人差はありますが、4ヶ月で300〜400時間程度、1日あたり3〜4時間程度が必要です。 学習の習慣化のため毎日学習していただくことが望ましいですが、週末にまとめて学習していただくことも可能です。
  • エンジニア転職コースへのエントリーについては年齢制限を設けておりません。 書類選考を通過することが受講の条件となります。 30代の方のキャリアチェンジ転職の可能性は20代の方よりも相対的に下がりますが、 それでも学習したいという意欲のある方にはぜひ無料カウンセリングでご相談ください。
  • すべての基礎となる自己分析・自己理解を軸に、学習と並行して転職活動準備を進めます。 ワークや面談を通じて自己分析、履歴書・職務経歴書の作成、面接対策などに取り組みます。 キャリアサポートの面談は国家資格キャリアコンサルタントまたはそれに準ずる経験のあるキャリアアドバイザーが対応いたします。 また、卒業時にはエンジニアの専属メンターが推薦状を作成し、現役エンジニア目線から技術力を企業へ伝えます。
  • 可能です。クレジット会社と別途契約をしていただくことで、分割でのお支払いが可能です。 支払い回数はお申し込みのコースごとに上限が異なりますが、最大36回まで設定できます。 なお、分割払いには所定の分割手数料が発生いたします。 支払い方法の選択および分割支払いシミュレーションについては、ログイン後の受講申し込み画面で行うことができます。
  • 現場での開発フローを再現し、高品質なコードをチーム開発でコーディングする経験を習得していただくためのプログラムとなっております。 専属エンジニアメンターと共に開発を進め、実際にサービスの外部公開を目指して学習を進めます。
  • オープンバッジは学位や資格取得などのスキル・経験の証明として、IMS Global Learning Consortiumが制定した国際標準規格に則って発行されるデジタル証明です。 従来の紙やPDFでのスキル・資格証明とは異なり、公開可能かつ、バッジを取得していることを第三者が検証可能なため、スキルの可視化に繋がります。
    詳しくはヘルプページをご覧ください。
    参照:オープンバッジについて
  • 基本的にはサーバーサイドエンジニアとして、Web開発に携わる方がほとんどです。 受講生のバックグラウンドによっては、フロントエンドエンジニアや、デザイン業務を担当されている方もいます。

    原則非公開ですが、卒業生の転職先の中で一部公開の許可をいただいた企業様をご紹介いたします。

    アクセラテクノロジ株式会社様

    株式会社アクシア様
  • CodeCamp エンジニア転職では、専属エンジニアメンターからの個別コメント付き推薦状を発行しています。 現役のエンジニア目線での評価を、志望している企業様に伝えることができます。
  • プログラミングコースと共通の内容である、PHPやLaravelを習得した上で、よりエンジニアとしての実務に近いスキルの習得ができるのがエンジニア転職コースです。

    学習の後半では、専属エンジニアメンターとチーム開発に取り組むことで、必要なツール(Git,GitHub)の理解、仮想環境の構築やセキュリティ管理、自分だけではなく誰もが読むことが出来る高品質なコーディング等、実際の開発現場に即したスキルが身につきます。

    その他にも、学習継続をサポートする学習メンターや、キャリアアドバイザーによるキャリアサポート等、エンジニア転職を実現するための様々なサポートを提供しています。

自分はこれから、どんなキャリアを歩むのか?
あなたの選択次第で、未来は書き換えられる。

本物を目指すなら、今その一歩を踏み出そう。

ここから、新しい未来が始まる。

その手で、未来を書き換えろ

今すぐ、無料カウンセリングを予約する
  1. オンラインプログラミングスクールCodeCamp
  2. コース紹介
  3. エンジニア転職コース