オンライン・マンツーマン No.1

Javaが確実に習得できる

Icon top java

300社以上の導入実績

利用企業

  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ
  • 導入企業ロゴ

コードキャンプの研修の特徴

  • 大手企業でも採用
    確実な習得のためのカリキュラム

  • 日本最大級の現役エンジニア講師陣
    実践的なマンツーマン指導

  • 社員のスキル・到達度を可視化する
    学習マネジメントシステム

Java研修実施例

  • Javaマスター研修
    Icon case javamaster
    Java、JSP/サーブレットを基礎から学習し、Webアプリケーションを開発できるようになることを目的とするコースです。
  • Java基礎研修
    Icon case java basic
    Javaの基礎からオブジェクト指向の概念について学習し、Javaのアプリケーションを開発できるようになることを目的とするコースです。
  • Java応用研修
    Icon case java advance
    Javaのファイル操作やネットワーク通信、APIなどを学び、様々なAPIを組み込んだJavaのアプリケーションを開発できるようになることを目的とするコースです。
  • Javaサーブレット研修
    Icon case java servlet
    WebのしくみやJSP/サーブレット、データベース連携などを学び、Javaを用いたwebアプリケーションを開発できるようになることを目的とするコースです。
  • Java SpringFramework研修
    Icon case java frame
    Javaのフレームワークである「Spring Framework」を学び、「Spring Framework」を用いたwebアプリケーションを開発できるようになることを目的とするコースです。
※研修は目的に応じて、オンライン個別研修・集合型研修など柔軟な実施をご提案します

カリキュラム例

※Java 基礎コースのカリキュラムです

  1. 1プログラム入門

    Javaの基本的なプログラミング手法を学習します。

    • プログラミングの基本構造
    • 式と演算子
    • 条件分岐と繰り返し
    • 配列
    • メソッド
    • 複数クラスを用いた開発
  2. 2オブジェクト指向

    Javaの根幹となるオブジェクト指向を学習します。

    • オブジェクト指向
    • インスタンスとクラス
    • 様々なクラス機構
    • カプセル化
    • 継承
    • 高度な継承
    • 多様性
  3. 3API活用

    Javaが持つ多くのAPIの活用方法を学習します。

    • Javaを支える標準クラス
    • 例外
    • まだまだ広がるJavaの世界
    • Eclipseによる開発
    • 最終課題制作

※その他のカリキュラム詳細は紹介資料をダウンロードしてご確認ください。

利用できるオプション

  • Img option1

    学習マネジメントシステム

    研修を受講する社員の方の進捗状況・講師からのフィードバック内容をシステム上で管理できます。

  • Img option2

    評価レポート作成

    研修終了後に講師からの評価レポートをご提出します。研修での学習成果を可視化することができます。

  • Img option3

    受講前スキルチェックの実施

    受講者のスキルを事前に確認し、必要な範囲に絞って研修を実施することができます。受講者が大人数いる場合に効果的です。

  • Img option4

    助成金対応

    コードキャンプの提供する研修で要件を満たすものは人材開発支援助成金に対応しています。

  • Img option5

    定期メンタリングの実施

    研修受講者へ定期的なメンタリングを実施します。新入社員や配置転換後の社員など個別フォローが必要な場合に効果的です。

  • Img option6

    テクノロジー実践講座の受講

    プログラミングだけではなく、デジタルビジネスで成果を出すためのスキル講座を提供しています。

    例:デジタルマーケティング・UI/UXデザイン・データ解析・デザイン思考・IoT入門・AI入門

研修の流れ

Img top flow

研修ノウハウ・資料ダウンロード

  • Img case01
    コードキャンプ導入事例集
    導入社数300社以上、豊富な事例から厳選されたインタビュー記事
    ダウンロードする
  • Img case02
    LINE新入社員研修 事例
    チーム開発研修を通じて、新入社員がすぐに活躍できる準備を
    ダウンロードする
  • Img case03
    研修でするべき3つのこと
    1万6千人以上のプログラミング研修実績からみえた3つのポイント
    ダウンロードする
  • Img case04
    老舗企業デジタル変革事例
    創立100周年を迎える企業が社員教育によりデジタル変革を推進
    ダウンロードする

助成金を活用して、教育コストを大幅に軽減

助成金「人材開発支援助成金(旧:キャリア形成促進助成金)」は、労働者の職業生活を通じて能力開発を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識や技能を習得をさせるための職業訓練を実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。若年人材(35歳未満)向けのプログラミング研修や、既存社員向けのプログラミング研修費用を大きく軽減することができます。詳しくは、厚生労働省のページをご覧ください。

経費助成として訓練に要した経費の最大45%と、賃金助成として1時間あたり1人最大760円

  • すべての業種で
    利用可能
  • 既存社員・
    新入社員が対象
  • 研修中の賃金も
    助成されます
  • 大企業・中小企業
    ともに対象
  • 1名1コース
    上限50万円を支給