教育訓練給付制度

  1. 教育訓練給付制度

受講料の最大約6万円が戻ります

教育訓練給付制度を利用いただくことで、受講料の一部が戻り実質負担を抑えることができます。
雇用保険の被保険者期間が1年以上(2回目以降のご利用の場合は3年以上)の方は、年齢に関係なく受講料の上限20%、最高10万円が国から給付されます。

雇用保険加入期間支給額
はじめてご利用の方
1年以上
最大約6万円
(受講料の20%)
2回目以降の方
3年以上

支給対象者

  • 受講開始の時点で雇用保険の被保険者期間が1年以上の方、または、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)から受講開始日までが1年以内で被保険者期間が1年以上の方。ただし、教育訓練給付制度のご利用が2回目以降の場合は、被保険者期間が3年以上必要です。
  • 対象コースを修了された方。
  • 対象コースに含まれる全ての提出課題に合格された方。

給付金対象コース

CodeCampでは、以下のコースが教育訓練給付制度の対象コースに指定されています。

コース名受講料支給額自己負担金訓練期間
Webマスター 安心プラン¥321,840¥64,368¥257,4724ヶ月
デザインマスター 安心プラン¥321,840¥64,368¥257,4724ヶ月

※訓練期間が通常のコースとは異なりますのでご注意ください。

ご利用の注意

  • 給付金をご利用の場合は、受講開始前に必ずCodeCamp事務局までお申し出ください。
  • 受講開始後に給付金対象コースの変更を行うことはできません。
  • 受給の申請は、対象コースを修了した翌日から1ヶ月以内に受講生様ご自身でハローワークに申請していただく必要があります。

よくあるご質問

  • アルバイトでもこの制度を利用できますか。
    雇用形態に関わらず、雇用保険の被保険者で期間の条件を満たせばこの制度をご利用になれます。
  • 1番長く勤めた会社でも1年未満なのですが、この制度を利用できますか。
    雇用保険の被保険者としての期間が通算1年間以上であれば、ご利用になれます。例えば、前の会社で半年間、今の会社で半年間働いていれば、通算1年間ということでご利用になれます。ただし、再就職までの期間が1年以上あると認められません。
  • 受講前に給付金をもらうことはできますか。
    給付金の支給は受講を修了後、所定の手続きを完了してからになります。受講前、または受講途中で給付金をもらうことはできません。また、途中でスクールを辞めた場合も支給の対象外となります。

無料体験レッスンではコースやプラン・・・・・・・の相談もできます

無料体験レッスンとは